企業情報

社名
株式会社房洋堂
代表取締役
髙橋 弘之
本社所在地
〒294-0043
千葉県館山市安布里780
TEL. 0470-23-5111
FAX. 0470-23-5112
資本金
1000万円
設立
大正12年12月創業
従業員数
40名(2018年2月現在)
会社概要
 大正12年創業。初代店主髙橋高司が、和洋菓子の製造・販売業を現在の館山銀座店にて創業する。髙橋知恵子が2代目を継ぎ、3代目現在の代表取締役社長髙橋弘之が後を継ぎました。
 現在直営店舗は5カ所で、卸売販売は大手スーパーマーケット、百貨店、道の駅、パーキングエリア、ホテルなどを中心に約80カ所です。インターネット通販では、楽天市場・47CLUBに出店しています。
 社名の由来は、房州の「房」と太平洋の「洋」を結び房洋堂と名付けています。
主な加盟団体
千葉県菓子工業組合
全国菓子工業組合           
全国銘産菓子工業共同組合
全国和菓子協会千葉県支部
全国和菓子協会
千葉県洋菓子協会
千葉県観光土産品連盟
全国観光土産品連盟           http://www.miyagehin.com/
千葉県観光協会             http://maruchiba.jp/kyokai/index.html
館山市観光協会             http://tateyamacity.com/
千葉県物産協会             http://maruchiba.jp/
館山商工会議所             http://www.tateyamacity.or.jp/
木更津商工会議所
    

沿革

1923年(大正12年)12月
房洋堂館山銀座店にて創業する。
1952年(昭和27年)
有限会社設立。
1973年(昭和48年)
牛乳せんべい改良品クリームサンドの発売をする。現在の牛乳せんべい。
1975年(昭和50年7月)
花菜っ娘を発売する。
1977年(昭和52年)
株式会社に改組
1979年(昭和54年)11月
本社及び工場が安布里に移転する。
1983年5月
直営店、館山駅前店オープン。
1984年6月
南房総びわゼリーは、房総の旅(詰合せ)の中の一つとして誕生。
その後、現在の南房総びわゼリーとして平成12年に発売する。
1991年(平成3年)12月
直営店、イオン館山店オープン。
1994年(平成6年)4月
落花生風土記は、平成6年4月に大漁太鼓から名を変えて発売する。
平成6年4月に厚焼きを発売する。平成15年12月に薄焼を発売する。
1994年(平成6年)4月
どら焼き三彩(大納言・落花生・房州びわの三種)を発売する。
1996年(平成8年)4月
実りのパイ(あずき・りんご・まろんの3種)を発売する。
1997年(平成9年)9月
直営店、木更津店オープン。2014年(平成26年)10月イオン木更津店へ移設。
1997年平成9年9月
花と黒潮を発売する。
2004年(平成16年)6月
黒潮物語を発売する。
2005年(平成17年)6月
直営店、ベイシア鴨川店オープン。
2008年(平成20年)6月
プレミアム房州びわゼリーを発売する。
2010年(平成22年)6月
おれんじ芋タルトを発売する。
2015年(平成27年)4月
房総果樹園を発売する。
2015年(平成27年)10月
千葉の恵みを発売する。